第20 回呼吸器胸腔鏡手術研究会例会 開催及び演題募集のご案内

  呼吸器胸腔鏡手術研究会会員各位

  
                                  第20 回呼吸器胸腔鏡手術研究会例会のご案内
 
 

            第20 回呼吸器胸腔鏡手術研究会例会を下記の要領で開催いたします。

            まず、コロナ禍で先行きの見通しが立たず、ご連絡が大変遅くなったことをお詫び申し上げます。

           幸い感染が落ち着いた状況にあり、現地での通常開催の運びとなりました。

           様々な制約がある中ではありますが、会員の皆様のご応募・ご参加をお待ちしております。

           本年のテーマは「困難症例を安全に行う工夫」をテーマとさせていただきました。

            不全分葉例、高度癒着例、血管形成や気管支形成を要する症例、術前治療後、再手術例など

           難しい症例を安全に手術するための皆様の工夫をご発表ください。

            また、困難な症例に限らず、新たな取り組みなどに関しましても広く演題を募集したいと

           考えております。多数の演題のご応募をお待ちしております。

            演題提出ご希望の方は抄録を下記までメールでお申し込みをお願いいたします。

 

                          ーーーー 記 ーーーー
 
          テーマ : 「困難症例を安全に行う工夫 」

          日 時 : 令和3年 12 月 1 日 ( 第 32 回日本内視鏡外科学会総会前日) 13:15~ 15:45 予定

          場 所 : 神戸国際会議場  5階会議室 501

          参加費 : 会員・学生 無料  非会員 5,000 円

          発表形式: ビデオ演題(10 分程度)

                 PC による発表とし、動画や音声が含まれる場合やMac でのご発表は PC を
                 各自持ち込んでください。
                 発表要領の詳細は第32 回日本内視鏡外科学会総会に準じます

          演題申し込み: 抄録(本文200 字以内)を下記までお送り下さい

          演題申し込先:  tcv3514@jichi.ac.jp

          応募締め切り: 令和3 年 11 月 22 日(金)
                   演題の採否は当番世話人、当研究会事務局にご一任下さい

          優秀演題賞 : 優秀な発表演題に対して優秀演題賞( 杉和郎賞 ) を用意しております
 
          当番世話人 : 坪地宏嘉(自治医科大学呼吸器外科学)
                                h-tsubochi@omiya.jichi.ac.jp
                                TEL:0285-58-7368, FAX:0285-44-6271

 

                                                     令和3年11月16日

                                               呼吸器胸腔鏡手術研究会事務局
                                           〒259-1143 神奈川県伊勢原市下糟屋143
                                         東海大学医学部外科学系呼吸器外科学教室内
                                           TEL:0463-93-1121   FAX:0463-95-7567